社員食堂Laboratory

みんなで作ってみんなで食べてみんなで片付ける。社員食堂は一緒につくる食卓を大切にしています。

お知らせ

イベント

AAN

日蘭交流アーティスト・イン・レジデンストークの会』

2015.12.05

12310672_913792918703387_6433901720793715885_n

12月9日開催!!

 

東京AANx京都Anewal Gallery~日本橋と西陣をつなぐ

京都の町家を改装したギャラリー「ANEWAL Gallery」などが主催し、2015年9月から3か月間、町家に滞在制作しているオランダのアーティストたち(姉妹ユニットと女性作家の3人)による日蘭交流事業「京町家アーティスト・イン・レジデンス(AIR)2015」が行われています。アムステルダムから作家3人が来日し、京都で制作した新作をANEWAL Galleryにて発表します。その後、このアーティスト3人を含むが、京町家AIRのメンバーが東京に来てプレゼンテーションを行います。今回の京都町家での生活やアート活動について語り、ざっくばらんに海鮮鍋を食べながらゆるやかな交流をしていきましょう。
 これまでANEWAL Galleryは、<まちに出る、ギャラリー>として、街並みや地域に開かれた活動や京町家の魅力を活かした事業をさまざまに展開してきました。その活動をさらに拡張していくとして、街並みや京都景観を活かした事業をさまざまに展開してきました。その活動をさらに拡張していく新たな国際的なAIR事業を2016年から始動します。今後、AANとANEWAL GALLERYは、本事業の提携を通じて、京都と東京の交流を深めていきます。

 

10553575_687641271291755_7304779985101989963_n

日時|12月9日(水)19時~22時 ※途中退出も可
定員|20名(ご希望の方は事前に予約をお願いします。当日まで受け付けます)
入場料|1000円(Food付き。海鮮鍋を食べながら)、アルコール別途(250円~)
トーク|Iteke&Tjitske Hemkes,Jikke Van Loon(いずれも京町家AIR15招聘作家)
言語|英語(日本語の逐次通訳付き)
場所|Creative Hub131の3階(社員食堂) 東京都中央区日本橋大伝馬町1 3-1-3F
主催|Art Autonomy Network[AAN]+ANEWAL Gallery

 

10540403_717747648281117_5696578156965424463_n<アクセス>
〒103-0011
東京都中央区日本橋大伝馬町1 3-1-3F Creative Hub131
最寄駅:営団日比谷線小伝馬町駅から徒歩3 分
J R 総武線快速馬喰町から徒歩4 分/
地下鉄都営浅草線東日本橋駅から徒歩5 分
都営新宿線馬喰横山駅から徒歩4 分/
MAP http://1x3x1.jp/ (アクセス欄をご覧ください)

<問合せ先>
特定非営利活動法人Art Autonomy Network[AAN]
〒103-0011東京都中央区日本橋大伝馬町13-1-2階“Creative Hub131”内
E-mail: info@a-a-n.org, URL: http://www.a-a-n.org/

オランダのアーティスト紹介
●Iteke and Tjitske Hemkes(イテケとチツケ・ヘムケス)
イテケ(1984)とチツケ・ヘムケス(1980)はアーティストの姉妹。
妹のイテケはハーグ王立芸術アカデミーでファッションとテキスタイル、グラフィックデザイン、二つの学士課程を卒業。現在はイラスト、映像やパフォーマンスといった分野で活躍している。姉のチツケはアイントホーヴェンのデザイン・アカデミーを卒業し、現在アムステルダムでフリーランスデザイナーとして映像やファッション、パフォーマンスから商品デザインにいたるまで、アートとデザインの境界にある作品を制作している。
<Iteke> itekehemkes.com
<Tjitske> tjitskehemkes.com

●Jikke van Loon (ジッケ・ファン・ローン)
1971年にオランダのデン・ハーグに生まれる。アムステルダム在住。人間の身体や精神の捉え方をテーマとして彫刻、ドローイングやインスタレーションアートを扱った作品を創作するビジュアルアーティスト。近年は、日本の「侘び寂びにみられる繊細さと不完全さ」に興味を持ち、自らの作品へと取り入れる。jikkevanloon.com

「京町家アーティスト・イン・レジデンス2015」
招待作家:ジッケ・ファン・ローン、イテケとチツケヘムケス(計3名)
アーティスト滞在期間:9/25~12/16
成果発表展:12/4~6(予定)
レジデンス:ANEWAL Gallery、米田邸


一覧ページへ

その他のお知らせ