社員食堂Laboratory

みんなで作ってみんなで食べてみんなで片付ける。社員食堂は一緒につくる食卓を大切にしています。

お知らせ

イベント

田中隆文

おいしいコーヒーを淹れて楽しむ部活動を、小伝馬町で始めます

2016.02.08

2月の会で披露された参加者の新しいコーヒーのドリップキット

おいしいコーヒーを楽しみませんか?

世界のコーヒー流通の中で、わずか5%程度しかない、高級コーヒー・スペシャルティーコーヒー。2015年のブルーボトルコーヒーの日本上陸で、スペシャルティーコーヒーがどんなものかを知った人は、爆発的に増えました。

おいしいコーヒーには、おいしく楽しむ方法があります。
ネットや店頭でいろいろな楽しみ方が紹介されていますが、実のところ、どれがいちばんいい方法なのか、という答えはみつかっていません。

嗜好品であるコーヒー、それぞれに楽しんでいい。そんな思いも、コーヒーを楽しむ人たちの心の中にあります。

ひとつの形を伝えるのではなく、いろいろな楽しみ方を披露しあう。その結果、どんな方法がいいかという判断はそれぞれにゆだねるというのはどうだろうか。

「ま、とりあえず持ち寄ってみよう」

2011年の12月、コーヒーが好きなプロ・アマ4人で、「それぞれの楽しむ方法を、道具を持ち寄って披露しあったらどうなるのかな?」という問いかけから始まったのが、このコーヒー会のきっかけです。

その会を小伝馬町で定期開催することになりました。

同じ水と同じコーヒー豆を使って、いろいろな人がそれぞれ異なる方法でコーヒーを淹れたらどうなるか?決して同じ味にならない十人十色のコーヒーを、みんなで飲み比べてみませんか?

 

●自分のコーヒーを淹れる道具を持ち寄ること

以前開催のときに披露された、連弾ドリップ

以前開催のときに披露された、連弾ドリップ

コーヒーをふたり同時に淹れてもらいます。カップにそれぞれ注いで、味の違いを「うーん」とうなりながら楽しみます。それを延々と繰り返します!

ポイントは、自分のコーヒーを淹れる道具一式を持ち寄ること。

どんなポットを使うのか。
どんなドリッパーを使うのか。
お湯はどうやって指していくのか。

そんな違いが、次から次へとみることができます。

基本的なルールを設けています。
1.自分の淹れるコーヒー以外の勝手な解説はしない
2.人の淹れたコーヒーを評することはしない
3.コーヒー豆と水は同じものを使います
4.ポットにお湯がサーブされたら、1分以内に淹れ始めてください
5.コーヒーは参加人数分出して、7分以内にしあげてください

ちょっと自分の淹れる腕に自信がないけれど、飲むだけの参加してみたいな、という人も受け付けます。

会の詳細は以下のように。

ご参加、お待ちしてます。

 

おいしいコーヒーをみんなで淹れる会(完全予約制)

 まかないで、チリコンカンライスがつきます。
 ほかの食べ物の持ち込みは不可です。
 ほかのコーヒー豆の持ち込みは固くお断りします。

日時:
 2月11日(祝木)19-21:00 (募集締め切りました)
 2月13日(土) 19-21:00 募集6

会費:
 2000円(淹れる人)
 2500円(飲むだけの人)
*3月まで試験開催特別費用となってます

応募方法:メールでのエントリーのみ受け付けてます。(inq★tokyoscone.com;★をアットマークに替えて)

以下の内容をすべて明記してください。

参加希望日
名前(本名のみ。芸名・屋号・HN不可)
参加するスタイル(淹れる人か飲むだけの人か)
当日連絡つく携帯電話番号
応募期限 2016年2月9日15:00

社会人としてのあたりまえのお断り事項
0.予約人数や顔触れによって当日使う豆を準備するので(場合によってはロースターさんに特注してます)、当日の飛び込み参加は一切受け付けません。

1.ビジネスシーンでの一般常識に照らして、ドタキャンは固くおことわりしております。応募期限を過ぎたキャンセルは、いかなる理由であろうとも100%のキャンセル料金をいただくことにしております。

2.メールはエントリー受付後24時間以内に必ず返信をしておりますが、メールシステムが不安定なときがまれに発生するため、受信できない不具合が発生することがあります。こちらからの返信がない場合にはそれが発生している可能性があります。「返事がないなー」とお感じの場合には、お手数ですがFacebook経由で「東京スコーン」のメッセージボックスにメッセージを改めてご投函いただくようお願いいたします。

3.初回エントリーの方へは、いただいたご連絡先に確認の電話あるいはメールを送信させていただきます。あらかじめご了承ください(連絡が取れない場合には、エントリーは受付になりません)。

4.必要事項がすべて明記されていない場合には、手続き煩雑化防止の観点からこちらから問い合わせを行うことは一切ありません。ご注意ください。


一覧ページへ

その他のお知らせ