社員食堂Laboratory

みんなで作ってみんなで食べてみんなで片付ける。社員食堂は一緒につくる食卓を大切にしています。

お知らせ

レポート

mikibar

【過去イベントレポ6/28】mikibar 郷土菓子をめぐる不思議な物語、時にダンス

2016.07.11

mayu11

林周作さん(郷土菓子研究社)のつくる
スイス/トルコそしてインドの郷土菓子と、
そのお菓子に添うような
桑原史香さんの朗読、ダンス。
そして、福岡勇貴さん(Felt Coffee)の淹れたてコーヒー(時に紅茶)。
音はもちろん、えなつよしみさん。

こんな不思議で、
すばらしき組み合わせ。

月末のお忙しいなか、
梅雨の寒さすら感じるなか、
お越しいただきました皆さまがた、
ほんとうにありがとうございました。

おいしいお菓子の余韻のような史香さんのダンス。
そして、周作さんのお菓子をめぐる旅の話。
会場内に香る福岡さんの心地よいコーヒーの香。

なにもかもが夢のような夜でした。

■日時 2016年6月28日(火)/終了 
19:30スタート~21:30頃解散予定

<ゲスト紹介>
◆林 周作(Shusaku HAYASHI/郷土菓子研究社主宰)◇◆◆
1988年 京都生まれ。2008年にエコール辻大阪フランス・イタリア料理課程を卒業。世界の 郷土菓子の魅力に取りつかれ、各国の郷土菓子を実際に食べ、味を伝える菓子職人に。 2012年6月から自転車でユーラシア大陸を横断。 世界を旅しながら毎月発行していた郷土菓子専門誌『THE PASTRY TIMES』を、一部店舗や郷土菓子研究社ウェブサイトでにて配布。 2014年2月にベトナムより一時帰国し、同年5月30日にヨーロッパから中東までの郷土菓子を収録した本『THE PASTRY COLLECTION』を上梓。2016年、アジアの郷土菓子を収録した続編を上梓予定。 各国を訪れてはその土地の郷土菓子を調査し、その数は300種以上。訪れた国は現在32カ国を数える。

◆桑原史香(Fumika KUWABARA/おどる、演じる、つくる人)□◆□
1988年6月、岐阜県の山の裾野に生まれる。 踊っています。
服を作ったり、絵を描いたりもしています。

◆福岡 勇貴(Yuki FUKUOKA/Felt Coffee代表)◆◆◇
1988年生まれ。愛知県出身。
2008年エコール辻大阪フランス・イタリア料理過程を卒業。
卒業後、珈琲会社やカフェなどで働き、2015年に独立、自家焙煎コーヒー豆屋、Felt coffeeを立ち上げる。
コンセプトはフードペアリング。コーヒーと食べ物でその1日、たのしい時間をすごせたらいいなぁ、という思いです。

協力/えなつよしみ(映像、音楽等)
企画/mikibar


一覧ページへ

その他のお知らせ